運動や睡眠中の男性たち

男性機能回復方法

40代、50代になると徐々に衰え始める男性機能ですが、まだまだ現役で頑張りたいという方に男性機能の回復方法についてご紹介いたします。運動や睡眠、減酒など様々な方法をご紹介しますので是非ご覧ください。

男性機能回復に良い食事

近年、男性機能の衰えに悩む男性は増加しています。
男性機能の衰えは、ストレス、過労、睡眠不足、運動不足、栄養不足などが関係しています。
つまりは、総合的な健康力とも関係しているということです。
この記事では、食事に焦点をあてて、男性機能を回復させる方法を考えてみたいと思います。
男性機能の回復に効果がある成分として有名なのが、亜鉛です。
亜鉛が多く含まれている食事として、カキ、アーモンド、牛肉、干しえびなどが挙げられます。
足りない分はサプリメントなどで補うようにしましょう。
滋養強壮のためのタウリンは、男性機能の回復にも効果があります。
イカ、タコ、ハマグリなどの業界類に多く含まれています。
血流の良さは勃起力に影響します。
血流を良くしてくれるアルギニンも積極的に摂取したい成分の1つです。
アルギニンは、大豆、かつお節、ゴマ、くるみなどに多く含まれています。
ニンニク、ニラ、らっきょう、ネギなどがスタミナに良いという話は聞いたことがあると思います。
これらの食べ物に多く含まれているアリシンが、男性ホルモンの分泌を促してくれるので、やる気、スタミナ、夜の営みに影響してくるからです。
精力増強のためにバイアグラを飲んでいる人もいるかもしれません。
バイアグラは勃起力を維持する効果はありますが、性欲を回復させる効果はありません。
性欲自体がなくなっている場合には効果がないのです。
これらの男性機能回復に良い食事を心がけるとともに、適度な運動をすることも大切です。
特に、夜の営みにはスクワットなど、下半身を鍛える運動が効果的です。
運動習慣のある男性は、運動をしない男性にくらべてEDの確率がかなり低いことがわかっています。

男性機能と運動の関係について

運動をすることによって男性機能は高まります。
男性機能が低下する原因として大きく精神的なものと肉体的なものに分けることができます。
精神的な原因は性行為がうまくできなかったことのトラウマなどがありますがこの場合きちんとトラウマの原因を探り自信を取り戻す必要があるので運動よりも心のケアが大切になります。
肉体的な原因の場合勃起時の血の巡りをよくすることが重要になります。
そのために運動をして血行をよくすることは大切です。
肉体的な原因で男性機能が低下している場合日頃の生活習慣を見直す必要があります。
勃起時の血流をよくするには健康的な身体を維持することが大切になります。
そのために食生活の乱れや睡眠不足、運動不足やストレスなどを見直していく必要があります。
特に毎日の適度な運動はストレス発散にもなりますし筋力がつき血行がよくなるので男性機能回復に大きな効果があります。
サプリメントや栄養のある食事も男性機能回復には効果的ですが、運動をすることによってこれらの消化吸収機能も高まるので適度な運動を継続的に行いながら食生活改善をしていくことが大事です。
睡眠不足も血行不良の原因となるので改善していく必要がありますが、運動をすることで睡眠の質があがるので不眠症ぎみであれば適度な運動をすることをおすすめします。
男性機能と運動には密接な関係があります。
勃起をする時には十分な血流が必要になるので運動不足による体力の低下や筋力の低下は血流を不十分にしてしまう原因となります。
そのため、身体を健康に保つための運動は男性機能回復のために必要不可欠となります。ほかにもサプリメントを取ることで血流をよくするという方法もあります。

男性機能回復と睡眠時間との関係

睡眠不足が男性機能を促進することは医学的にも証明されています。
医療機関ではEDの検査を受けるときに、簡単な問診を行います。
医師の質問に答えていくだけで、EDの原因がわかるのです。
ほとんどの原因は生活習慣、メンタルに関するものです。
睡眠不足はストレスの原因となりますし、男性ホルモンの分泌減少にもつながります。
日本人は世界的に見ても睡眠時間が少ないため、EDの発症率が高くなっているのです。
睡眠時間は7時間台~8時間台が好ましいとされています。
8時間程度眠ることができれば、男性機能の低下を避けることができます。
7時間だと少々足りないので、あと30分は確保するように工夫しましょう。
身体を癒すためには睡眠が欠かせないのです。
睡眠をすると疲労・ストレスが解消し、気持ちがリフレッシュするでしょう。
朝の目覚めがよいと、一日を活力十分な状態でむかえることができます。
人間は起きている以上、疲労やストレスを少なからず溜めています。
一日の活動時間が多いほど、より多くの睡眠が必要になります。
活動時間が多くて、睡眠時間が少ないという状況が一番いけません。
男性機能回復のためには、早寝早起きを意識しましょう。
睡眠時間を確保するために一番よいのは早く寝ることなのです。
気持ちに余裕を持って床に入ることができますし、より多くの睡眠時間を確保できます。
就寝時刻が遅い方は、自分でも無意識のうちに気持ちが焦り始めます。
何より深夜を回ってしまうと覚醒作用が強くなり、眠気が飛んでしまうのです。
男性機能をアップさせるためには、夜9~10時くらいに眠るのが好ましいです。
早く眠れば朝早く起きても、十分な睡眠時間を確保できます。
リラックスして入眠するためにも、早寝早起きが大切なのです。